• ホーム
  • よく聞くユーザー体験とは一体なに?

よく聞くユーザー体験とは一体なに?

Googleの検索エンジンは、独自のアルゴリズムによってWEBサイトを評価し、検索結果上のランキングを決定しています。SEO対策についてチェックしている際、ユーザー体験という言葉を目にしたことがある方は多いのではないでしょうか。
ユーザーエクスペリエンスともいわれることが多いユーザー体験は、ユーザーの利便性を指しています。Googleの検索エンジンはユーザーエクスペリエンスを重視しており、ユーザーにとって価値のある利便性の高いサイトを、優先的に表示しているのです。

ユーザーの利便性についてしっかりと考えた上でサイト作成を行えば、Google検索エンジンから評価されやすくなる、ということになります。ではユーザーの利便性を向上するためには、どんな点に気を配るべきなのでしょうか。
検索エンジンのアルゴリズムでは、ユーザーのニーズを満たすということが重視されています。

検索ユーザーは、自身のニーズに合うWEBサイトを探しています。検索したキーワードの内容にマッチしていないサイトが表示されてしまうと、検索ユーザーは目的を果たすことができません。このため、適切なSEO対策を行い、サイトのコンテンツ内容を検索エンジンに対し正しく伝えることが、利便性の向上につながります。コンテンツの読みやすさや見やすさも、重要なポイントです。ページを下まで見ないと目的の記事が見つからない、というようなサイトは利用者から嫌がられてしまうでしょう。どこに何があるのかひと目で判別できるようにデザインすることも、大切だといえます。

スマホやタブレット等、モバイルの利用率が増加しつつある現代においては、デバイスフリーなサイト作成をするということも重要な要素です。スマホから見ると表示が遅い、見にくいといったサイトはユーザーから敬遠されてしまいますし、検索エンジンからの評価も下がってしまいます。モバイルの利用率は年々増加傾向にありますので、今後のSEO対策ではユーザーの使いやすさを重視したサイトデザインを作成していく必要があるでしょう。
ニーズに合う適切なコンテンツ、そしてユーザーの使いやすさといった点に注目をしてWEBサイトを作成すれば、検索エンジンによる評価を向上しやすくなります。ユーザーが何を求めているのか、どういったデバイスでアクセスしているのか、という点をしっかりと押さえた上で、ユーザー体験の向上に配慮したサイトを作成しましょう。